HOME > 症状別お悩み相談 > 夜泣き

症状別お悩み相談

一覧へ戻る

夜泣き

肌をなでる小児はり

はりは刺さないんです。
やさしくさするから、
ついついウトウト。

専用のはりをつかって、撫でるように肌をさする小児はり。
だから、はりを刺すことはありません。
お子さんをゆったりした気持ちにさせながら元気な体をつくる、やさしい全身治療です。
肌をやさしくさすることで、血流がよくなり、風呂上がりのように全身がリラックス。
気持ちよくて、治療中に眠ってしまう子どももいるくらいです。

抵抗力や免疫力を高めます。

皮膚を軽く刺激することで、おなかのはたらきがよくなり、抵抗力や免疫力が高まります。
自律神経にも作用して、急激に発達する子どもの脳や身体、心のバランスも整えてくれます。
そして健やかに育ちます。

夜泣きや疳(かん)の虫を鎮めます。

ほかにも、おねしょ・便秘・食欲不振など、小児の慢性疾患に効果があると言われています。
まずは専門医に診てもらうことが大切ですが、小児はりを併用すれば、さらに治療効果が上がります。

昔から親しまれている小児はり

小児はりは、江戸時代からある身近な治療法です。
関西地方では「疳の虫のはり」として親しまれ、生後30日ぐらいから小学生まで、小児の諸症状に広く適用できることが知られています。


一覧へ戻る