HOME > スタッフ

スタッフ

藤澤 知保

鍼灸師 藤澤 知保

赤門鍼灸柔整専門学校鍼灸科 1985年卒業
はり灸師(厚生労働省認可国家資格 第15069号をもって登録)
きゅう師(厚生労働省認可国家資格 第14928号をもって登録)
社会福祉士(第21456号)

(有)メンタリング研究所 スーパーバイザー堀之内高久主催
福祉に直接関わる方のためのスキルアップトレーニング
《福祉援助者総合コース》《ストレスケアコース》《アドバンスコース》終了
ピースマインド・イープ株式会社 EAカウンセラー養成基礎講座修了

社会福祉法人高齢者施設にて
特別養護老人ホーム生活指導員・ケアハウス施設長

日本鍼灸師会会員、古典鍼灸研究会会員
日本ゆる体操準指導員2級

画像

鍼灸師になった思い

鍼灸師になったきっかけは、妻が大病をしたことです。
入院治療をして症状は緩和されたものの、退院後体調が思わしくない日々でした。
身体全体を診て、施術する経絡治療を受けるようになってから、徐々に体調が回復していったのを見たことと、中国伝統医学の「身体という小宇宙を、自然という大宇宙のリズムと共振させる。」という考え方に興味を持ち、鍼灸専門学校で学び資格を取りました。
現代医学は、すぐれた医療ですが、検査結果に異常はみられないけれど不調が続いているような方、また心の病いで苦しんでいる方に寄り添い、鍼灸治療をしていきたいと思っています。

藤澤 攝子

鍼灸師 看護師 藤澤 攝子

看護師(厚生労働省認可国家資格 第308400号をもって登録)
赤門鍼灸柔整専門学校鍼灸科 1985年卒業
はり師(厚生労働省認可国家資格 第15116号をもって登録)
きゅう師(厚生労働省認可国家資格 第14972号をもって登録)
ケアマネジャー

病院の病棟・外来・手術室・分娩室・新生児室で勤務
社会福祉法人の特別養護老人ホーム、デイサービス
訪問看護ステーションに勤務
人工呼吸器装着後の在宅療養支援

画像

鍼灸師になった思い

看護師になって2年目の秋、原因不明の大病を患いました。
胸水と腹水が溜まっていたのですが、血液検査等の結果はほぼ正常で原因が分かりませんでした。
入院治療で症状は緩和されたものの、体調が思わしくない状態が続いていたときに鍼灸治療を勧められ、施術を受けてみました。
少しずつ体調が回復していたので、鍼灸をもっと知りたいと思って鍼灸学校で学び、資格を取りました。
看護師として働いている間、鍼灸治療で健康管理をしてきました。
退職後、今までの経験を活かしつつ、鍼灸を通してみなさまが健やかに毎日を過ごせるようお手伝いをしたいと思っています。

画像

どんな小さな悩みでも、ご相談ください。


当院について
料金案内
よくある質問